COVID-19 の影響で 2 月末から家中心の生活になった。仕事や個人プロジェクトでも約 3 ヶ月間一度も物理出社はしていない。色々変化があったので振り返る。

仕事

WFH

WFH は基本的に推奨されていない、事情によっては OK という文化だった。それが昨今の事情で WFH 推奨 → WFH 原則という風に変わってきた。
会社が G Suite を使っているので会議はすべて Google Meet になった。全社会議など多くの人が集まる会議で自分が話す必要がないときは Live Stream を使っている。Live Stream は 10 万人までストリーミング配信できるらしくすごい。
物理会議だと会議室を抑えるのが大変だったが、今はその手間がなくなった。

生産性

個人としての生産性は明らかに落ちているのを感じていている。テキストチャットのコミュニケーションが中心になり、テキスト読んで理解する → 文章書くという繰り返しが増え、時間取られている。当初はそれに疲れを感じていたが最近は慣れた。タイミング的に兼務プロジェクトが増えたのも影響しているのかもしれないので一概には言えないが。皆がチャット上でわかりやすい文章書く手法を研究していく必要がある。
対面の同期コミュニケーションのスピード感を思い知った。通勤の往復時間がなくなり作業可能な時間は増えているが、メリハリはなくなりダラダラと仕事を継続してしまう傾向にある。
3 月から新たにジョインしたメンバーが多数いて、一度も物理対面していないのは新鮮な体験だった。オンボーディングから普段の開発まで全てリモートで行っている。プロジェクトの立ち上げやオンボーディングは対面の方が効率よいと感じた。

断捨離して着る服を限界まで減らしていたにも関わらず、さらに服を着なくなった。部屋着と寝衣の 2 パターンで生活が完結するので断捨離がより捗りそう。気兼ねなく洗濯ができるようになったのも大きい。思い切ってもう少し断捨離してみようと思う。

自分は喉が弱く乾燥で喉が痛くなり熱が出がち、故に冬になると外出時は常にマスクをしている。これまでは不織布の使い捨てマスクを使っていたのだが、最近は洗って再利用できる PITTA MASK を常用している。

PITTA MASK は毎日手洗いしても 1 ヶ月くらいは使い続けていた。外に出る機会が激減したのでマスクが足りなくなることがなかった。

Uber Eats を始め宅配メシや外食中心だったのが、現在はほぼ 3 食自炊に変わった。4 月からは相方氏も WFH になり食事をつくってくれているのがとても大きい。本当に感謝。自分もたまにスパイスからカレーつくったりステーキを焼いたりしている。もっと料理できるようになりたい。

週 1 回スーパーに物理買い出しをしている。その他、クックパッドマートをリピートしている。品揃え良く、値段もそこまで高くないし、翌日届く。Amazon で直送野菜を試したが高かった。

購入したものを置く場所がなかったためラックを購入した。

冷蔵庫が一人暮らし用で小さい。買い出しの頻度を抑えるためにもデカイ冷蔵庫が欲しい。

作業スペース

元々リビングに一人が作業できるスペースは完備されていたが、部屋の模様替えをしてそれを拡張した。
相方氏の椅子を新調し、リビングに二人並んで作業できるようにしている。

Ergohuman オフィスチェア エンジョイ ハイタイプ EJ-HAM WH (KM-16)

テレカンの時間が被るときはどっちかが寝室に移動する。もし WFH が長期で続くようなら引っ越ししてより快適な生活にしてみたい。個室と🐕が欲しい。

スタンディングデスクを試したが足・腰にきて 3 日で挫折してしまった。最近はテレカンのときにだけスタンディングすることがあったりなかったり。

居間

過去に TV を捨ててから 24 inch のモニタ + AppleTV で Netflix やゲームをしていた。二人で映画観るのには小さい、快適さを求め大きめのモニタを購入した。モニタ内蔵スピーカーの最少音が大きすぎてやや困っている。

Acer 4K モニター ディスプレイ OmegaLine 43インチ DM431Kbmiiipfx IPS HDMIx3 DisplayPort HDR スピーカー内蔵 ブルーライト軽減 リモコン付

WiFi ルータ

AirPort Extreme を使っていて、常時 10 Mbps くらいしか速度が出ず仕事にも支障をきたしていた。

ネットが遅いのでIPv6 IPoE + DS-Liteにした などを見て IPoE を試してみた。プロバイダは IPv6 オプション契約済みだったが、AirPort Extreme で IPoE 設定するとエラーになりダメだった(公式の情報は出てこなかったが日本の IPv6 は対応していないというような記述を何件か見かけた)。

Aterm WX6000HP に買い替えた。ルータに関してはあまり詳しくなく、会社 Slack で探したり聞いて決断した。3.5万円くらいとやや高かったが今のところ 2020年で一番買ってよかった。プロバイダは特に変更してなく引き続きマンションタイプの契約。

体感もかなり変化を感じている。Slack や JIRA の読み込み待ちが格段に減ったり、Kindle や Podcast のダウンロードが一瞬で終わるようになった。

気晴らし

散歩

往復の通勤で毎日 5000 歩ほどは歩いていたのが 100 歩とかに減ってしまっていた。流石にヤバさを感じ先月末から深夜にウォーキングするようになった。相方氏とほぼ毎日続けている。一時期、目のクマがひどかったがウォーキング初めてから解消された。

動画

生活の中心が YouTube と Netflix になっている。COVID-19 関連のニュースでネガティブな気持ちになることを想像すると TV は捨ててよかった。

継続

  • YouTube Premium
    • 英語系・料理系を中心に毎日みている
    • 多いので別途まとめる
  • Netflix
    • 殺人を無罪にする方法 - シーズン1
    • LOST - シーズン1
    • SLAM DUNK
    • BLEACH
    • 他映画いくつか
  • Amazon Prime Video
    • 映画いくつか

解約した

  • Disney Plus (スターウォーズシリーズをみた)
  • FOD (映像研には手を出すな! とドラゴンボール GT をみた)
  • U-NEXT (独占配信されている作品をみるために登録して無料期間中に退会した)
  • Hulu (もう何もみなくなった)

ゲーム

ゼルダの伝説 夢をみる島 -Switch をやった。原作はプレイしたことなく初。

その他、WiiU を引っ張りだして昔のゲームをやっている。直近はゼルダシリーズでやったことがなかったソフトをやった。スカイウォードソードはモーション操作限定で難しすぎて挫折した。

あつもりはハマるのがわかっているので敢えて手を出さなかった。相方氏がやっているのを横でみる他、YouTube 実況を楽しんでいる。

これから

こんな感じで約 3 ヶ月、体感はもっと長く LFH しているように感じている。週 5 日間通勤する生活には戻れる自信がない。

元来インドア派で引きこもるのは得意なはずだったが、実際ここまで強制的に閉じ込められると精神的にまいってしまうことがわかった。適度な気晴らしと自制が求められる。

相方氏と一緒に住み始めて 2 年半経つがここまで密に一緒に過ごせるのは中々ない機会だと思う。自分と相方氏の実家に頻繁にビデオ電話するようになり、家族とリモート呑みをしたのも新鮮だった。色々不自由はあるけど貴重な時間なのでエンジョイしていこうと思う。